デート費用は割り勘?大学生・30代・40代の負担と節約法

大人のデートってけっこうお金がかかる!デート費用っていつもどのくらいかかってる?ぶっちゃけ抑える方法ってないかな?でもなかなか人に聞けないのがデート代事情。みんなはどうなのか気になりますよね。そこで実際のみんなの体験談を集めてみました。

デート代は彼氏持ち。申し訳ない時はこれをすると喜ばれる!

f:id:okopoya:20170904111802p:plain

私は年齢が今年28歳になる女性で、職業はアルバイトです。弁護士5,6人ほどの小さな弁護士事務所でアルバイト秘書として働いています。年収は120万円ほどです。現在の彼氏は男性で、付き合ってだいたい8年ほどになります。

 デート代の負担は彼氏に断られるのでこんな工夫を・・

デート1回あたりにはだいたい1万4000円ほどのデート費用がかかっています。内訳は、それぞれ2人分として、ランチに2000円、映画や遊園地やカフェなどの遊びに平均6000円、ディナーにだいたい6000円ほど、といった感じです。

 

 

支払いの負担は、カフェ代はだいたい女性の私が負担し、そのほかは社会人で公務員の彼氏が負担してくれています。私としては大変ありがたく思っています。
ひと月あたりのデート回数は3回ほどなので、デート費用はだいたい月平均で42000〜45000円ほどとなっています。

 

 


デート費用で困っていることは、現在は特にありません。強いて言うとするならば、彼氏に毎回多く出してもらっているため、ときどき申し訳ないなあという気持ちになるということがあります。

 

 

そのため、デートするほど時間はないけれど夜だけ会えるという日などには、ビーフシチューや青椒肉絲やバターチキンカレーなどの彼の好物を家で作って食べてもらうことにしています。

 


また、カフェ代だけは毎回ちゃんと出したいと思っているのですが、遊んでいる場所の近くに良いカフェがなくて、私が1円も出さずにデートが終わってしまうこともあるというのも少し困った点です。

 

 

ディナー代を負担しようとするのですが、彼氏が頑なに拒むため、それもうまくいきません。そのため、彼氏がトイレに行った後に出てきた際にハンカチを差し出したりなど、できるだけ気を遣って、楽しい時間をすごしてもらえるよう工夫しています。

 お金のかからないデートを提案するのも楽しい

デート費用を節約するための方法として、ごはんだけのデートの場合は、わたしの家で彼氏の大好物の青椒肉絲やバターチキンカレーなどを手作りして、彼氏のディナー代の負担を少し軽くしようとしています。

 

 

また、移動の際はタクシーはできるだけ使わずに、歩きや電車で移動しようと私から提案するようにしています。そうやってよく歩くことで、お互いのちょっとしたダイエットにもなるし、ゆっくり周りの景色や道行く人々を見ながら歩くことで2人の間の話題も広がるしで、良いことづくめです。

 

 

特に秋や春は風も気持ちよくてオススメです。冬でも六本木などのイルミネーションがきれいな通りは、テンションが上がるため寒さもあまり気になりません。

 

 


また、遊園地や水族館やスパに行くことを事前に決めている場合は、私が事前にその施設のホームページや近所のチケット屋さんを覗いて、割引券や優待券があるかどうかを調べ、あった場合はプリントアウトしたり購入したりして準備をしておきます。

 

 

いつも彼氏に負担してもらっているため、このくらいの準備は毎回しておくように心がけています。

 


また、デートの場所自体、お金がかからない場所に行くこともあります。高尾山などの山は、気持ちが良くてオススメです。